CFFマレーシア 村人700人とクリスマス

f:id:cff_japan:20170112171917j:plain

[テノムは自然豊かな村で子どもたちも、ジャングル探検をしました!]

 CFFマレーシアの子どもたちみんなでTenom(テノム)という村で12月23日〜25日まで2泊3日のホームステイをしてきました。 

CFFマレーシアから車で約3時間。クロッカー山脈を越えた山の麓にある人口700人程度の小さな村。

村人はムルット族と言われる昔の首狩り族、また先端に毒を塗った吹き矢で狩りをしていた民族としても有名です。

f:id:cff_japan:20170112171923j:plain

[テノムについてまずは腹ごしらえ。美味しそうな料理にみなん舌つづみ^^]

 24日は朝から体育会。お母さんたちのサッカーチームもあり、すごい熱戦。その他バレーボール大会、ココナッツの実をボーリング玉として転がして使うココナッツボーリング、そしてバトンリレー大会がありました。

バトンはプラスチックコップ。芝生の上を裸足で走るのですがさすがは田舎の子どもたち、みんなすごく早い。

f:id:cff_japan:20170113184715j:plain

[村の人たちと運動会。CFFマレーシアの子どもたちはどうだったのかな?]

CFFの子どもたちも小学生組(イプン、ブライアン、レジェン、リッチー)が4人一組のリレーに参加することになりましたが、何と結果は優勝!

8組で争い優勝ですからかなりすごいことで、村人からも大絶賛を受けていました。優勝賞金はみんなでお菓子とジュースを買ってシェアしていました。

f:id:cff_japan:20170112171816j:plain

[村人700人が集まってクリスマス礼拝?]

夜は700人の村人と共にイブの礼拝に出席。たったの2泊でしたが村の子どもたちやお父さん、お母さんともすっかり仲良くなり楽しいクリスマスを過ごすことができ、みんな大満足でした。