読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンパーはリーダーに似る  ~ほっこりワークキャンプ♪~

こんにちは!

CFFジャパン海外インターンシッププログラムで

マレーシアに滞在している司です!

 

 

先日無事、プログラムリーダー えりさの回

マレーシアワークキャンプ44回が終了しました!

f:id:cff_japan:20170306182627p:plain

そこで、マレーシアワークキャンプ44回

ワークの模様をご報告します!

 

 

始めに、44回が行ったワークは大きく分けて3つあります。

 

一つ目は、41回が作ってくれたミニダムからパイプを

つなげる作業です。

鉈、桑、シャベルを持ち、

ひたすらパイプを埋めるための穴を掘り、

パイプを埋め込みました!

 

二つ目は、コンポスト(肥料)作りです!

コンポスト作りにあたって、まずみんなで土について勉強。

そして実際に掘って、運んで、こして、混ぜて…

たくさんの工程を終えた後に、畑まで運ぶという作業でした!

 

ここで、苦労したのでが、全員での意思疎通。

広範囲での作業だったため、みんなで考えながら進めていきました。

 

f:id:cff_japan:20170306182720p:plain

 

そして三つ目が、アヒルを飼う際に必要となる、

柵の基盤となる穴を掘りました!

(アヒルたちが快適な空間を築けたらいいなあ…)

 

 

 私がⅯ44を見ていて感じたことは、

「とても優しいキャンプ」だったと思います。

 

輪に馴染めない人に話しかけていたり、

ローカルキャンパーに自分たちから話しかけて

雰囲気を良くしようと気にかけていたり…

 

相手を思いやる気持ちがとてもあふれ出ていたキャンプでした!

(たまに、盛り上がりすぎて、傾聴できていない場面もありましたが…(笑))

 

f:id:cff_japan:20170306182801p:plain

 

「キャンパーはリーダーに似る」という言葉を思い出し、

まさにリーダーであるえりさが、

優しく相手を包み込むような人だからこそ、

素敵な雰囲気であったキャンプだと思いました。

皆を思い、支えながら常に皆のことを考える。

えりさらしいキャンプでした!!

 

 

以上、マレーシアから司でした!